少年ポルノ玩具で危険な関係に!?

「少年ポルノ玩具」のあらすじ解説。とある雑誌編集者の新人の前峰晃臣は、これから新しく担当に就く作家の自宅を探していたのである。

担当する作家はデビュー作の「青葉」で幻想的な世界観を描写してベストセラー作家になった青能一月である。

現在は2作目の執筆が上手く進まずにいるのと、気難しい性格でこれまでに何人も担当が変わっており、最後に晃臣に回ってきたのだ。

そして晃臣は一月の家へと着き、執筆の話をするが上手くいかない事を打ち明けられる。晃臣は自分の意見を一月にぶつけてみる事にした。

それから何度か通っている内に、2人の距離が近くなっていき、料理を作ってくれる晃臣に一月は惹かれていくのだった・・・。

デビュー作で人気作家の仲間入りをした一月と新人編集者の晃臣の恋を描いたBL作品の「少年ポルノ玩具」が登場ですよ!

気難しい性格の一月と徐々に打ち解けていく晃臣は、次第に互いの存在を意識していく事になるんですね。

それは、作家と担当者の仕事の壁を越えて恋人同士にまで発展していく事になるんです。一月が晃臣に惚れちゃうことになるんです!

そして2作目の作品のアイデアに晃臣とのエッチを体験して、それを元に完成させて再び大ヒットさせる事に。

2人の恋愛をそのまま小説にして、次々と売れていくようになるというストーリーです。2人の絡みと恋が楽しめる作品ですよ♪
借金 相談 佐賀県